トップバナー(鷺宮八幡神社) 鷺ノ宮駅周辺地区まちづくり検討会

鷺ノ宮駅周辺地区まちづくり検討会規約

PDF

(名称)

第1条 この会は、鷺ノ宮駅周辺地区まちづくり検討会(以下「検討会」という。)と称する。

 

(目的)

第2条 検討会は、西武新宿線の連続立体交差化や道路等の整備を契機として、地域住民が主体的にまちづくりを行い、西武新宿線鷺ノ宮駅周辺地区(別図に示す区域をいう。以下「本地区」という。)をより魅力的で活力があり、安全・安心なまちとすることを目的とする。

 

(活動内容)

第3条 検討会は、第 2 条の目的を達成するため、次に掲げる活動を行う。

(1)まちづくりに必要な調査・研究

(2)まちづくりを実現するための方策の検討

(3)まちづくりについての住民意向の把握

(4)まちづくりに関する広報

(5)その他、まちづくりを進めるために必要な活動

 

(会員)

第4条 検討会の会員は、次に掲げる者で構成する。

(1)別表の団体の長。または、長の推薦する者。

(2)本地区に居住する者、営業若しくは勤務する者又は土地若しくは建物を所有する者で、検討会の目的等に賛同し、公募に応じ選出された者。

 

(相談役)

第5条 検討会は、相談役を置くことができる。

2 相談役になることができるものは、別表の団体の長とする。

3 相談役は、検討会から求められた場合、検討会の議事及び運営について、意見を述べ、助言することができる。

4 相談役は、第 9 条に規定する総会において議決権をもたない。

 

(役員)

第6条 検討会は、次に掲げる役員を置く。

(1)会長 1 名

(2)副会長 3 名以内

(3)会計 2 名

(4)幹事 2 名

2 役員は、相談役を除く会員の互選により選出する。

3 会長は、検討会を代表し、会務を総括する。

4 会長は、必要に応じ役員会を開催することができる。

5 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときはその職務を代理する。この場合、会長があらかじめ指定した順序でその職務を代理する。

6 会計は、検討会の経理を担当する。

7 幹事は、ホームページの運営その他必要に応じ検討会の事務を行う。

8 役員の任期は、別途協議する。

 

(会計)

第7条 検討会の経費は、会費、寄付金、助成金等をもって充てる。

2 検討会の会費は、1会員年額 500 円とする。

3 検討会の会計年度は、毎年 4 月1日から翌年 3 月 31日までとする。

 

(監査)

第 8 条 検討会は、監査を置く。

2 監査は、検討会の会計監査を行う。

3 監査は、相談役を除く会員の互選により 2 名選出し、総会で承認を得る。

4 監査の任期は、別途協議する。

 

(総会)

第9条 通常総会は、年 1 回、会計年度終了後 2か月以内に開催する。

2 臨時総会は、会長が必要と認めたとき、又は相談役を除く会員の 3 分の 1 以上の者から要求があった場合に、会長が招集する。

3 総会の議長は、会長又は会長が指名する者がこれにあたる。

4 総会は、相談役を除く会員の過半数の出席により成立する。ただし、やむを得ず欠席する場合は様式第 1 号の委任状の提出をもって出席に代えることができる。

5 議事は、委任状提出者を含めた出席者の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

6 総会は、次の各号について審議することができる。

(1)事業計画及び事業報告に関すること

(2)予算及び決算に関すること

(3)役員の選出承認に関すること

(4)規約の改廃に関すること

(5)休止又は解散に関すること

(6)その他重要事項に関すること

 

(会員以外による検討会への出席)

第10条 会長は、必要に応じて検討会にまちづくりに関する有識者を出席させ、又は、資料等の提出を求めることができる。

2 検討会は原則として公開し、検討会の承認を得た傍聴者は意見を述べることができる。

 

(会員資格の喪失)

第11条 会員は、次の各号に該当する場合、その資格を失う。

(1)第 2 号様式の退会届により、退会の申し出があった場合

(2)継続して 1 年以上会費を滞納した場合

(3)検討会の目的や活動を妨げる行為、又は、検討会の信用を著しく損なう行為があった場合

(4)その他、検討会への継続的な参加が困難となった場合

2 前項第 3 号の場合、総会の議決を必要とする。

 

(その他)

第12条 検討会は、都市計画の是非を議論しないものとする。

2 この規約に関し必要な事項は、会長が総会に諮って定める。

 

附則

1 この規約は、平成 28 年5月16日から施行する。

2 設立初年度の会計年度は、第7条の規定にかかわらず、検討会の設立の日から翌年の3月31日までとする。

 

附則 一部改定(平成 29年 4月 20 日決議)

  この規約は、平成 29 年4月20日から施行する。

 

別図(第2条関係)

若宮二丁目56番

若宮三丁目57・58番

白鷺一丁目4番、6~31番

白鷺二丁目全域

白鷺三丁目全域

鷺宮三丁目15~24番、

27~38番、45~47番

鷺宮四丁目全域

鷺宮五丁目全域

鷺宮六丁目全域

 

別表(第4条関係、第5条関係)

団体名鷺宮都営住宅自治会鷺宮六丁目町会鷺宮六丁目南部町会鷺宮商明会白鷺町会鷺宮西住宅自治会白鷺三丁目町会白鷺商栄会鷺宮三丁目町会都営白鷺一丁目第2アパート自治会若宮三丁目アパート自治会削除鷺宮中央商店会鷺宮四丁目町会北鷺町会都営第二鷺宮アパート自治会白鷺三丁目商店街

▷第1号様式 委任状【第9条関係】(PDF)

▷第2号様式 退会届【第11条関係】(PDF)

(C)2016 鷺ノ宮駅周辺地区まちづくり検討会 All Rights Reserved.

トップバナー(鷺宮八幡神社) 鷺ノ宮駅周辺地区まちづくり検討会